飲み食べ大好き!ほろ酔い日記 IN 関西

ビールとワインをこよなく愛する私(^^) 明るく楽しく、今日もどこかで食べ歩き!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Restaurant Lannion(ラニオン)(京都市左京区)

MERRY CHRISTMAS!!
クリスマスですね~

先日、ミスチルのコンサート行ってきた。
友達に誘われてやったんやけど、
やっぱりいいね~
学生の頃の思い出は・・・といえばミスチルの歌とともに出てくる、
っていうくらいよく聞いてた
カラオケでもよくみんな歌ってた。
最近はご無沙汰やったけれどやっぱりいいわ
すっかり桜井さんラブ←単純と言われても、
コンサート行くとねぇ

さてさて本題。
他にも記事はたまってるんやけど、
クリスマスなのでこの記事を先に出しますね。

ウチの実家のクリスマス、毎年お決まりの大好きなレストランに行ってきた

そう、Restaurant Lannion(レストランラニオン)さん。
何日も前から楽しみでね・・・
少し暗めになっちゃったけど外観。

DSCF8232_400.jpg

相変わらず暖かい雰囲気の店内。
クリスマス限定メニューの期間。
この日も満席になってた。

DSCF8235_400.jpg

センスのいい雑貨たちがたくさん。

DSCF8236_400.jpg

ダンナ様以外の4人はビールで乾杯ね
この小さなツリー。
この飾りはパン生地で作ってはるんやって。
かわいいね。お店の焼印が入ってるね。

DSCF8238_400.jpg

食事前のアミューズ。
マダムが説明してくれてはったけど、
メモするの忘れたわ。
おいしかったわ

DSCF8241_500.jpg

コンソメジュレ・フランス産鴨・生ハムのマーブル仕立て ラ・フランス添え
ジュレがおいしくて、センスのいい取り合わせでラ・フランスがきいてる。
見た目も美しいね

DSCF8248_500.jpg

この日もたくさんいただいたマダムが作るホントに美味しいパン。

DSCF8249_500.jpg

活オマール海老と帆立貝のナージュ
さっきまで生きてたっていうオマール海老。
新鮮でなんともおいしいのよね

DSCF8252_500.jpg

北海道産黒めばるのポワレ バルサミコ酢とピーナッツオイルソース
パリパリに焼いた皮がおいしい。
ソースも絶品だわっ

DSCF8254_500.jpg

仔牛のロースト モリーユ茸風味
モリーユ茸ってフランスのキノコらしいんやけど、
いいアクセントになってたわ
ワインが進むね

DSCF8256_500.jpg

フロマージュ盛り合わせを追加で。
おいしい!
シアワセなひと時はあっという間


DSCF8264_500.jpg

ガトー・マロン
自家製アイスクリーム添え

DSCF8266_500.jpg

プティフール。
いつもと違う種類が増えた楽しいお茶菓子。
これも楽しみ

DSCF8268_500.jpg

いつものハーブティ。
いい温度に入れてくれはる。
右は店内のサンタクロースのかわいいポスター。

DSCF8267_210.jpg DSCF8244_210.jpg

家族で過ごすこのお店での時間はいつもあっという間に過ぎてしまう。
この日も本当にどれも洗練されてておいしくて。
日々研究されているであろう、丁寧な仕事をきちんとされているであろう、
という味がきちんと伝わってくる。
暖かい気持ちになれる。
そして,いつも書いてるけれど、
味だけでなく、マダムの接客が本当にホスピタリティ抜群で暖かい。
家族全員納得のお店。
総合的に本当にオススメのお店。
京都いかれたら要予約ですが、
一度ぜひぜひどうぞ!!

皆さま、ステキなクリスマスを


【ShopDATA】京阪神宮丸太町駅より徒歩3分
住所:京都市左京区川端丸太町東入 キャピタルヴィラ丸太町1F
TEL:075-761-1540
営業時間:11:30~13:45(LO)、17:30~21:00(LO)
定休日:木・ 金のランチ
HP:http://homepage2.nifty.com/Lannion/
スポンサーサイト

| フレンチ・イタリアン(京都) | 00:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Restaurant Lannion(ラニオン)(京都市左京区)

今日は涼しいね~。
台風も来てるとか。
しばらくは雨?寂しいね・・・なんだか。
元気ださなな・・・

さてさて先日、京都の大好きなフレンチレストラン、
Restaurant Lannionさん へ。
ここへ行く前は何日も前から家族中みんなホント楽しみで・・・。

ここは前にも2回ほど紹介してますが、
家族の誕生日とクリスマスには必ず訪れる大好きなお店
今回は、8~9月に、ダンナ様、私、兄、と誕生日があったので、
それで訪れたんよ。

DSCF7467_400.jpg

相変わらず洗練されたステキな雰囲気だこと
DSCF7470_210.jpg DSCF7469_210.jpg

まずはビールで乾杯ね。

DSCF7471_210.jpg DSCF7472_210.jpg

メニューは・・・
ラニオンコース(¥4800)
(アミューズ、オードブル、ポタージュ、メインディッシュ、自家製パン、デザート、食後の飲み物)
グルマンコース(¥6500)
上記に魚料理がつく
の2コースです。
この日もグルマンコースに。
DSCF7476_500.jpg

まずはお食事前のアミューズ。
ちゃんと聞いたのに忘れた。メモすればよかった。
マダムいつもごめんなさい、でもとってもおいしかった!

DSCF7475_500.jpg

そしてオードブルは家族中これにした。
ウサギとフォアグラのテリーヌとも迷いに迷ったんだけどね~

薩摩甘海老と宮城県産帆立貝の冷製 お野菜のマリネ添え
色が鮮やかできれいよね~
DSCF7479_500.jpg

マダムお手製の本当に美味しいパン。
ホントにたまりません!何度もお替わりしちゃいます。

DSCF7480_500.jpg

ここらでワインを。
この日も前回おいしかったにラローズ・ドゥ・グリオ 1997にした。
確かな重たさと薫り、本当においしい!

DSCF7482_400.jpg

オマール海老のスープ
思い出しただけで飲みたくなる香り。
奥深い味やったな。

DSCF7484_500.jpg

そして魚料理は、
長崎県産甘鯛のポワレ 白ワイン風味のバターソース
皮がパリパリで。
上手に焼かはるね、ホンマ。

DSCF7487_500.jpg

メインは、
フランス産ウズラのロースト ゴボウのソース 
兄とダンナ様チョイスかな。
ゴボウのソースっていうのがなんか凝ってるよね。

DSCF7488_500.jpg

そして、鹿児島県産黒毛和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
父、母、私チョイス。
お肉が柔らかい!おいしい!ワインが進む!
DSCF7490_500.jpg

そしてお決まりのフロマージュタイムに
ああ幸せ
ワインはどんどん減って足りないぐらいやわ。

DSCF7492_500.jpg

まあアルコールはちょうどいいくらいでやめとかなな・・・

そしてそしてデセールよ

クレーム・カラメル グランマニエ風味 塩キャラメルアイスクリーム添え

DSCF7500_500.jpg
この日はお皿じゃなくて、お菓子にメッセージが。
オサレやな~そしてどれもホントおいしい!
DSCF7502_400.jpg

そしてオサレなお茶菓子。
かわいいよね、これも楽しみの一つ。

DSCF7501_500.jpg


食後はハーブティに。
右はテーブルに付いたらマダムが火をつけて持ってきてくれはるロウソクのかわいいのん。

DSCF7503_210.jpg DSCF7494_210.jpg

あ~、思い出しただけで満たされたシアワセな温かい気持ちになる
これがレストランの良いところかな、と思う。
ビストロって延々と呑もうと思ったら終わりがないけれど、
レストランはデザートとお茶、お茶菓子なんかが出て、
終わりという締めくくりがいちようできて。
あ~もう終わっちゃったんだ~・・・でも満足やったなっていう、
とっても温かい気持ちになれるのはこのラニオンさんだからやな~

いつも大事な家族との時間をこんなにも満足いくものにしてくれるお店、
きっと他にはないだろうな、本当にありがとうございます。
ご馳走様でした!

【ShopDATA】京阪神宮丸太町駅より徒歩3分
住所:京都市左京区川端丸太町東入 キャピタルヴィラ丸太町1F
TEL:075-761-1540
営業時間:11:30~13:45(LO)、17:30~21:00(LO)
定休日:木・ 金のランチ
HP:http://homepage2.nifty.com/Lannion/

| フレンチ・イタリアン(京都) | 20:53 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Restaurant Lannion(レストラン ラニオン)京都市左京区(フレンチ)

暑いしか言葉が出えへんね
夏やし当たり前か。

そんなこんなしてたら、ダンナ様がお留守の3日間も過ぎようとしてる。
たまには一人ってええもんよね、自由、自由
普段からかなり自由にさせてもらってはいるけど。
やはりいはらへんとゴハンや帰る時間も気にせず独身気分
日ごろの感謝はもちろんしてるけど、たまにはいいよね、こういうのも。

そして先日。
少し早めの実家の父の誕生日のお祝いとして、
家族中大好きなお店、Restaurant Lannion(レストラン ラニオン)さんへ。
このブログを始めて1番目の記事で母の誕生日祝いとして紹介してますが、
家族の誕生日とクリスマスには必ず決まって訪れるお店。

DSCF6510_400.jpg

何と言ったらいいんやろう?
このお店のステキさを正確に伝えたいのだけれど、
前にも書いたけれどホスピタリティが溢れている暖かいステキなレストラン。

店内もオサレです。
毎年シェフとマダムのお二人でフランスへ旅行されるんやけど、
その時にお店に置く雑貨やステキなポスターやお皿などを買ってきはる。
それがまたセンスが良くて

DSCF6511_400.jpg

メニューは
ラニオンコース(¥4800)
(アミューズ、オードブル、ポタージュ、メインディッシュ、自家製パン、デザート、食後の飲み物)
グルマンコース(¥6500)
上記に魚料理がつく
の2コースです。
今回も誕生日なのでグルマンコース選択です。

まずはハイネケン、プレミアムモルツなど好みのビールなどで乾杯

DSCF6516_400.jpg

アミューズ
あじの燻製とフルーツトマトの何やったっけ?
ごめんなさい
でもおいしかった~

DSCF6522_400.jpg

そしてオードブルは二つから選べて、
カナダ産オマール海老と宮城県産帆立貝の冷製 フルーツトマト風味
私はこっちにした。
見た目の美しさのみならず、お味も本当においしい!
オマール海老がしっかり肉厚、さっぱりとしながらもワインを誘う感じで。

DSCF6525_500.jpg

父とダンナ様はこれにしてたかな。
茨城産仔牛スネ肉とフォアグラのテリーヌ
これと迷ったんやけどね~
めっちゃワインのメニューでしょ?
少しトレードしてもらったけど、奥深い味やわ、フォアグラがいいよね~

DSCF6526_500.jpg

ここらでワインを。
この日はマダムが「お好きなのでは?」と奨めてくれはった ラローズ・ドゥ・グリオ 1997に。
ものすごくものすごくおいしかった~!
薫りがまずいいし、口の中に広がる重みのあるこのお味。
思い出しただけで飲みたくなる

DSCF6530_400.jpg

そしてマダムお手製のパン。
一度食べてみてほしい!ホントにおいしいから~
この日も何個もいただいたわ。

DSCF6529_400.jpg

そしてこの日のスープはヴィシソワーズ。
どうやったらこんなにおいしいスープできるんかな・・・

DSCF6533_400.jpg

お魚料理は
長崎五島列島産 かさごのポワレ とうもろこし風味
焼き加減がよくかさごそのものもおいしい、
なんといってもとうもろこし風味というのがアクセントでいい!

DSCF6535_500.jpg

やっぱりお魚には・・・ということで私だけ白のグラスワイン。
フルーティでおいしかった。

DSCF6536_400.jpg

そしてメインディッシュ。

フランス産ウズラのグリエ タイム風味
兄が食べてた。

DSCF6537_500.jpg

鹿児島県産黒毛和牛のステーキ 黒胡椒風味
父とダンナ様が。
牛もいいな~。

DSCF6538_500.jpg

フランスシャラン産鴨のロースト マデラ酒風味
母と私がこれ。
マデラ酒っていうのがまたいい感じ!

DSCF6539_500.jpg

それぞれにかなりおいしく、表現力不足なので上手くお伝えできないですが、
キッチンはシェフお一人なのにお料理の出てくるタイミングといい、
温度やすべてにおいてプロの仕事です、当たり前といえば当たり前だけど、
本当にプロフェッショナルだわと思う。

そしてお決まりのフロマージュ盛り合わせ。
これのためにワインを残しとくねん。
シアワセやわ。

DSCF6540_400.jpg


そしてデザート
完熟マンゴーのプディング仕立て 自家製ソルベ添え

マンゴーおいしかった~。
自家製にこだわりを持って丁寧な仕事をされている、
それが本当に伝わってくる。

父の誕生日祝いだったので、お皿にメッセージと誕生日日付を書いてくれます。
そしてろうそくも!(炎の部分が微妙に写ってないやん~)
ちなみに、今日15日が本当の父の誕生日
本当におめでとう!

DSCF6541_500.jpg

お茶菓子も出ます。
これも楽しみで。オサレやな~

DSCF6545_400.jpg

ここまで3時間余り。
ゆっくりと会話を楽しみながら時間を過ごせる。

最後の飲み物は私はハーブティにした。お店の雰囲気とポスターたち。
DSCF6546_200.jpg  DSCF6512_200.jpg

DSCF6513_200.jpg  DSCF6515_200.jpg

あ~すでにまた行きたい!
オススメしたいし多くの方に知ってほしい反面、人に知られたくないような大切なレストラン
ならブログに出すなってね・・・
ランチもありますよ!
いつも家族そろって満足してます、ホントにご馳走様でした

【ShopDATA】京阪神宮丸太町駅より徒歩3分
住所:京都市左京区川端丸太町東入 キャピタルヴィラ丸太町1F
TEL:075-761-1540
営業時間:11:30~13:45(LO)、17:30~21:00(LO)
定休日:木・ 金のランチ
HP:http://homepage2.nifty.com/Lannion/

| フレンチ・イタリアン(京都) | 19:50 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

French Cuisine Tiare(フレンチ キュイジューヌ ティアレ)(京都市中京区)

雨やね~、梅雨入りしましたね
まあこれが終われば夏
雨は雨なりの楽しみ方あるやんね。

それはそうと昨日、休肝日にしたんやけど、
今日も飲まずにいってみようかなと、意外といけるやんと。
というのは、月曜に週初めから飲みすぎちゃって
反省もあっておとなしくします。できれば明日も頑張ろう。
週末は飲みたいからね
昔は週のうち飲んでる日のほうが少なかったのに、
今は明らかに逆転してます
まあ楽しくほどほどにね・・・

さてさて本題です!
先日のある日、
京都の実家両親と、そしてたまに登場する兄も一緒に、
French Cuisine Tiare(フレンチ キュイジューヌ ティアレ)さんに行ってきた時のこと。
ここは麩屋町押小路上ったあたり、御池通よりも北やねん。

DSCF6171_400.jpg

前に一台だけかろうじて駐車スペースがあり(でも止めにくい!)、
そこに止められました

店内の雰囲気、白を貴重に薄いオレンジのクロスがひかれたテーブル、
オサレなデザインのお皿(家族全員種類が違った)が置かれて、
スタイリッシュなフレンチという雰囲気。

オーナーシェフのほかにもう一人中にいはって、計2名が料理担当。
ホールはマダムとお兄さんが担当。
DSCF6173_200.jpg    DSCF6177_200.jpg
 
左は帰る前、もう暗くなっててお客さんも帰らはったあと。
右はお店の前。
DSCF6210_200.jpg    DSCF6213_200.jpg
今ね実は写真の大きさをいろいろ変えて見映えを実験中。
いいのか悪いのかわからないけれど、いろいろとやってみますわ。

18時の時点で一斉にお客さんが入り満席に。
カップルが多かったかな。

マダムが見せてくれはった今日のメニューはこれ。
ティアレおすすめフルコースディナーBというやつで、税込み4900円。
この内容ならコスパOKかな。
始めに嫌いな食材がないか聞いてくれはるから嫌いなものあっても大丈夫みたいです

DSCF6176_500.jpg

ダンナ様を除いてビールで乾杯。
ここのビール、樽生のハートランドでした。
右はダンナ様のブラッドオレンジジュース。

DSCF6178_200.jpg    DSCF6179_200.jpg

照明が微妙でさ~、オレンジっぽくなるねんな
少しは明るさとか変えてみたんだけど。
これは、ズワイガニのフラン。
トロットロの中身。二層になってる。
美味生クリームとズワイガニがまろやかに口の中に広がる。

DSCF6181_500.jpg

自家製のライ麦パン。
これは見た目硬そうなのに噛むと柔らかくて、
酸味と麦の味のコラボがおいしいパンでした。
DSCF6192_400.jpg
なんでこの下の写真、オレンジっぽくなるんやろな。
照明やな、やっぱり。
DSCF6184_400.jpg

サーモンのババロアとブランタード。
なんと説明したらいいんやろう、
ババロアにブランタードっていうのが干しタラとジャガイモで作るペーストらしいのですが、
これがマッチしてまろやかに口の中に広がるねんな。

DSCF6186_500.jpg

空豆と松の実の冷製ポタージュ。
空豆の青臭さがまったくなく、松の実がいい仕事をしていて、
これはおいしい!
DSCF6191_500.jpg

ここらでボトルワインを。
父チョイスの、今日はボルドーです。
そして、フレンチなのにイタリアワインもあった。

DSCF6185_400.jpg
ダンナ様を除く4人で乾杯。
DSCF6188_400.jpg

そして魚に突入。
エビス鯛のムニエル サフランソース
このサフランソース、果物や野菜から煮出したスープが味のベースになっていて、
しっかりとうま味がありながらも、
まろやかな優しい酸味のソースでさっぱり感あり!

DSCF6195_500.jpg

仔羊のロースト プロヴァンス風
見映えもさることながら奥深いお味、お肉もやわらかい。
上手く伝えられないけれどおいしい~!

DSCF6197_500.jpg

そしてもう早くも チーズ or デザート盛り合わせの時間。

私と父はチーズに。
ワゴンじゃないにしても席までこうやってその日のチーズ持ってきてくれて、
好きなものを切り分けてもらえるねん!
フレンチはこれがあるからいい
DSCF6202_500.jpg

全種類少しずつも可能ということでそれで。
キャラメルみたいなやつ、珍しくておいしかった。
熟成が進んだハードタイプ、ウォッシュタイプ、
ブルーなどいろいろ。どれもおいしかった!
このためにワインも残しておいて・・・

DSCF6206_500.jpg

母、兄、ダンナ様はデザート盛り合わせに。
タルト、プリン、シャーベットかな?
きれいにしてあったわ。

DSCF6203_500.jpg

左はハーブティ。右はコーヒー。
器がかわいい。

DSCF6208_200.jpg    DSCF6209_200.jpg

おいしかった~、大満足!
マダムの接客も頑張っておられます。
家族と楽しく食事ができる、幸せなことやわ

実家には意識して2~3週間に一度は帰ったり、
まめにメールしたり、電話したりするようにしてる。 
両親にこれからの時間をいかに楽しく安心して過ごしてもらうか
子どもが幸せならば親はきっと幸せなんやろうけど・・・
そのためにも私たちがいつも楽しく、感謝して、明るくいないと~

【ShopDATA】京都市営地下鉄東西線 京都市役所前 徒歩7分
住所:京都市中京区麩屋町押小路上ル
電話:075-253-4733
営業時間:Dejeuner 12:00~15:00 Lo13:30
       Diner    18:00~22:00 Lo21:00
定休:水曜日、第3火曜日
HP:http://www.tiare358.com/

| フレンチ・イタリアン(京都) | 18:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

il pacioccone(イル・パッチョコーネ)(イタリアン)(京都市上京区)

今日は暑かったですね~
春が一番好きやのにすぐ暑くなるし困ります
今日は京都の実家に帰ってたんだけれどやっぱりこっちより暑いと思った。
そして京都は冬も寒いしね~、北大路を上るとホント気温が違う

これは今日でなく、少し前に京都の両親とともに、
河原町荒神口の府立医大の近く、大好きなイタリアン イル・パッチョコーネさん へ行った時のこと。
明るいけれど18時頃に入店。
日が長くなりましたよね

DSCF0754_400.jpg

カジュアルな雰囲気でありながらお味は本当においしいです。
このお店はシェフお一人とサービスの方一人の2名体制でされています。
シェフは気さくな方。
でもお酒全くだめなんだって
ダンナ様が「気合うやん」やって
お酒のこと聞かれたらどうするんだろう?って思ってたら、
ちゃんとソムリエに聞いて勉強してるんだって。
ま、そらそうか

店内もカジュアルで気軽に入れる感じです。

DSCF0759_400.jpg
イタリア地図とかパスタとか。
DSCF0760_400.jpg

黒板メニュー。

DSCF0756_400.jpg
DSCF0755_400.jpg

この日はコースで。

DSCF0757_400.jpg

ビールで乾杯
今日も一人オレンジジュースの人が・・・

DSCF0761_400.jpg

そして食事前のアミューズ。
自家製オイルサーディンだって

DSCF0765_500.jpg

パンも自家製でこのフォカッチャと丸い白いパン、オリーブオイルで。
このパンがおいしくておいしくて、
ウチの母は以前これを5個くらい食べたりしてました
私もそのくらい食べたかも。

DSCF0769_400.jpg

そしてそしてこの日のワインはバルバレスコ
イタリアワインの中でも大好きなワインなのです
香りがいい、深みがある、ぶどうがいい!
ワイン好きの方には突っ込んでいただけますが、
私の名前はこのワインから来ています

DSCF0779_400.jpg

ダンナ様を除く3人で乾杯

DSCF0766_400.jpg

前菜の盛り合わせ。
プロシュートに、蕪にバジルソース絡めたのん、
かぼちゃのなにやろう?
ピクルスとか白アスパラとか。
ウマ過ぎる、どれもなんか洗練されてる

DSCF0772_500.jpg

ウニのクリームのパスタ。
桜海老のパスタもあったけれど全員がこれにした。
ものすごく美味しい
ウニがたまらん!
パスタ大好きでいろいろ食べてますが
シェフのパスタは本当においしい。

DSCF0774_500.jpg

こちらはコース以外に頼んだピザ。
以前はなかったメニュー。
お客さんから「ピザもぜひ出して」というリクエストがあったらしい。
マルゲリータにしてみた。

DSCF0783_500.jpg
耳がおいしい、トマトソースもさすがにおいしい。
DSCF0784_500.jpg

そしてメインがやってきました!
母の仔鴨のポワレ 野菜のグリル添え
ボリュームあります。

DSCF0791_500.jpg

ダンナ様はじめ家族みんなが大好きな丹波地鶏モモ肉のオーブン焼
すごいポーションが大きかった
鶏肉好きのダンナ様、喜んでたわ。

DSCF0792_500.jpg
焼き加減が絶妙、パリッパリの皮たまりません
DSCF0796_500.jpg

この日は私と父はめずらしく魚で。
金時鯛のアクアパッツア。
白ワイン欲しくなるけれど。
おいしいわ、これは!
量もしっかりあるし具も多い。

DSCF0795_500.jpg

ここまででみんなお腹いっぱいに
チーズ盛り合わせもこの日はやめておきました、残念。

そして最後はドルチェ。
これも選べるんですよ、自家製です。

母が好きなティラミス。

DSCF0799_500.jpg

父とダンナ様チョイスのタルト(何のやったかな、忘れました)とミルクのアイス。
このアイス少しもらったけれど濃厚でウマ~

DSCF0801_500.jpg

私はブラッドオレンジのシャーベット。
おいしいわ、さっぱりとしながらもあとを引くやん

DSCF0798_500.jpg

そしてエスプレッソ組の父とダンナ様。

DSCF0803_400.jpg

ハーブティは母と私。

DSCF0802_400.jpg

あ~、ここにくるのホント楽しみにしてたし、とてもとても時間が経つの早いねん
あっという間にこの日も終了。
ご馳走様でした

【ShopDATA】京阪神宮丸太町駅 徒歩10分
住所:京都市上京区河原町通荒神口上る宮垣町80
電話:075-256-7223
営業時間:11:30~15:00(LO)、18:00~22;00
定休:月曜日
HP:http://www.ilpacioccone.com/

| フレンチ・イタリアン(京都) | 22:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。