飲み食べ大好き!ほろ酔い日記 IN 関西

ビールとワインをこよなく愛する私(^^) 明るく楽しく、今日もどこかで食べ歩き!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

French Cuisine Tiare(フレンチ キュイジューヌ ティアレ)(京都市中京区)

雨やね~、梅雨入りしましたね
まあこれが終われば夏
雨は雨なりの楽しみ方あるやんね。

それはそうと昨日、休肝日にしたんやけど、
今日も飲まずにいってみようかなと、意外といけるやんと。
というのは、月曜に週初めから飲みすぎちゃって
反省もあっておとなしくします。できれば明日も頑張ろう。
週末は飲みたいからね
昔は週のうち飲んでる日のほうが少なかったのに、
今は明らかに逆転してます
まあ楽しくほどほどにね・・・

さてさて本題です!
先日のある日、
京都の実家両親と、そしてたまに登場する兄も一緒に、
French Cuisine Tiare(フレンチ キュイジューヌ ティアレ)さんに行ってきた時のこと。
ここは麩屋町押小路上ったあたり、御池通よりも北やねん。

DSCF6171_400.jpg

前に一台だけかろうじて駐車スペースがあり(でも止めにくい!)、
そこに止められました

店内の雰囲気、白を貴重に薄いオレンジのクロスがひかれたテーブル、
オサレなデザインのお皿(家族全員種類が違った)が置かれて、
スタイリッシュなフレンチという雰囲気。

オーナーシェフのほかにもう一人中にいはって、計2名が料理担当。
ホールはマダムとお兄さんが担当。
DSCF6173_200.jpg    DSCF6177_200.jpg
 
左は帰る前、もう暗くなっててお客さんも帰らはったあと。
右はお店の前。
DSCF6210_200.jpg    DSCF6213_200.jpg
今ね実は写真の大きさをいろいろ変えて見映えを実験中。
いいのか悪いのかわからないけれど、いろいろとやってみますわ。

18時の時点で一斉にお客さんが入り満席に。
カップルが多かったかな。

マダムが見せてくれはった今日のメニューはこれ。
ティアレおすすめフルコースディナーBというやつで、税込み4900円。
この内容ならコスパOKかな。
始めに嫌いな食材がないか聞いてくれはるから嫌いなものあっても大丈夫みたいです

DSCF6176_500.jpg

ダンナ様を除いてビールで乾杯。
ここのビール、樽生のハートランドでした。
右はダンナ様のブラッドオレンジジュース。

DSCF6178_200.jpg    DSCF6179_200.jpg

照明が微妙でさ~、オレンジっぽくなるねんな
少しは明るさとか変えてみたんだけど。
これは、ズワイガニのフラン。
トロットロの中身。二層になってる。
美味生クリームとズワイガニがまろやかに口の中に広がる。

DSCF6181_500.jpg

自家製のライ麦パン。
これは見た目硬そうなのに噛むと柔らかくて、
酸味と麦の味のコラボがおいしいパンでした。
DSCF6192_400.jpg
なんでこの下の写真、オレンジっぽくなるんやろな。
照明やな、やっぱり。
DSCF6184_400.jpg

サーモンのババロアとブランタード。
なんと説明したらいいんやろう、
ババロアにブランタードっていうのが干しタラとジャガイモで作るペーストらしいのですが、
これがマッチしてまろやかに口の中に広がるねんな。

DSCF6186_500.jpg

空豆と松の実の冷製ポタージュ。
空豆の青臭さがまったくなく、松の実がいい仕事をしていて、
これはおいしい!
DSCF6191_500.jpg

ここらでボトルワインを。
父チョイスの、今日はボルドーです。
そして、フレンチなのにイタリアワインもあった。

DSCF6185_400.jpg
ダンナ様を除く4人で乾杯。
DSCF6188_400.jpg

そして魚に突入。
エビス鯛のムニエル サフランソース
このサフランソース、果物や野菜から煮出したスープが味のベースになっていて、
しっかりとうま味がありながらも、
まろやかな優しい酸味のソースでさっぱり感あり!

DSCF6195_500.jpg

仔羊のロースト プロヴァンス風
見映えもさることながら奥深いお味、お肉もやわらかい。
上手く伝えられないけれどおいしい~!

DSCF6197_500.jpg

そしてもう早くも チーズ or デザート盛り合わせの時間。

私と父はチーズに。
ワゴンじゃないにしても席までこうやってその日のチーズ持ってきてくれて、
好きなものを切り分けてもらえるねん!
フレンチはこれがあるからいい
DSCF6202_500.jpg

全種類少しずつも可能ということでそれで。
キャラメルみたいなやつ、珍しくておいしかった。
熟成が進んだハードタイプ、ウォッシュタイプ、
ブルーなどいろいろ。どれもおいしかった!
このためにワインも残しておいて・・・

DSCF6206_500.jpg

母、兄、ダンナ様はデザート盛り合わせに。
タルト、プリン、シャーベットかな?
きれいにしてあったわ。

DSCF6203_500.jpg

左はハーブティ。右はコーヒー。
器がかわいい。

DSCF6208_200.jpg    DSCF6209_200.jpg

おいしかった~、大満足!
マダムの接客も頑張っておられます。
家族と楽しく食事ができる、幸せなことやわ

実家には意識して2~3週間に一度は帰ったり、
まめにメールしたり、電話したりするようにしてる。 
両親にこれからの時間をいかに楽しく安心して過ごしてもらうか
子どもが幸せならば親はきっと幸せなんやろうけど・・・
そのためにも私たちがいつも楽しく、感謝して、明るくいないと~

【ShopDATA】京都市営地下鉄東西線 京都市役所前 徒歩7分
住所:京都市中京区麩屋町押小路上ル
電話:075-253-4733
営業時間:Dejeuner 12:00~15:00 Lo13:30
       Diner    18:00~22:00 Lo21:00
定休:水曜日、第3火曜日
HP:http://www.tiare358.com/

| フレンチ・イタリアン(京都) | 18:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

オレンジっぽくなる・・・
もちろん照明のせいやねんけど、
ホワイトバランスをAUTOにすると、
色が転ぶんですわ。

カスタムで白をとるのがイチバン。
そでなくても、
電球色とか、蛍光灯とか、あるいは屋外とか
近い色合いで固定するのがコツ!

ここらへんはまたご説明します~

あ、京都出没多し。ヘビロテ入ってます♪
なんか近い街に感じる・・・

| bluesboy | 2009/06/10 21:01 | URL | ≫ EDIT

bluesboyさん

ありがとうございますv-410
でも意味が全くと言っていいほどわかりません(笑)v-405
bluesboyさんの写真は半端なく美しいですもんね!
また教えてくださいね~

今月は京都が多いとのこと、
またブログ楽しみにしてますねv-212

| ばるばれす子 | 2009/06/10 23:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mitsuboshi120.blog23.fc2.com/tb.php/66-fc23a5e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。